カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ワシントン条約

ワシントン条約
“ 絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約 ”
“ Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flore ”  (CITES:サイテス)


オーストリッチ、クロコダイル、リザード、パイソンに代表される高級皮革は、その希少性から濫獲されてきた歴史があります。人間の欲望のままに、貴重な野生の動植物を採取し続けていては、絶滅してしまうことは明らかです。絶滅の恐れのある自然動植物を保護していこうと、1973年アメリカのワシントンにおいて『野生動植物保護条約』が結ばれました。これが『ワシントン条約』と呼ばれるもので、正式な名称は『絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約』です。日本は、1980年11月にワシントン条約加盟国となりました。ワシントン条約の事務局は、スイスのジュネーブにあります。


JRA しおり

このJRAのマークは、本製品がワシントン条約の規定に基づき、適法に輸入された皮革を用いて、丹念に仕上げられた価値のある日本製品であることを証明するものです。