カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

オーストリッチについて

オーストリッチ

オーストリッチ革は、高級品として利用されていますが、その平均的な体高は2.5メートルで、体重は120キロもある飛べない走る鳥として最大級の鳥類がオーストリッチ(駝鳥:ダチョウ)です。
オーストリッチの皮の特徴は、羽を抜いた後の丸い突き出たクイルマークと呼ばれるもので、他動物の皮革にはなく、とても強靭な皮質をしています。

革の仕上げは、おもに2種類あります。
クラシックフィニッシュ(Classic Finish)
クイルマークと革を同じ色に染める半マットタイプの顔料仕上げです。

サドルフィニッシュ(Saddle Finish)
染料染めの革の表面をブラッシングによって艶を与えて、クイルマークを強調 した仕上げです。


オーストリッチの脚の皮は、レッグと呼ばれいます。初めて見た方はトカゲなどの皮と見間違えてしまうような、独特の模様をしています。









ページトップへ