カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

アザラシ・オットセイについて

皮革製品として利用されるアザラシ・オットセイには、タテゴトアザラシ(ハープシール)、ワモンアザラシ(リングシール)、ミナミアフリカオットセイ(ケープシール)などがあります。

タテゴトアザラシ : ハープシール
北大西洋、北氷洋、カナダ、グリーンランドなどに分布しています。毛の色は、子供の時は白い色をしていますが、大人になると頭部は黒くなり、胴体は灰色がかった白になります。特に雄は大人になると背中にU字形で“ 竪琴 ”状の黒い模様があらわれてきます。

ワモンアザラシ : リングシール
北極海全域に生息しているアザラシです。タテゴトアザラシよりも小型で、毛の色暗い灰色をしています。背中から脇腹にかけて白色のリング模様が見られます。

ミナミアフリカオットセイ : ケープシール
南部アフリカ、ナミビア、アルゴア湾の沿岸まで生息しています。毛の色は、背中は暗い灰色で腹部は黄色です。